中古品のエアロパーツ情報TOP >

中古品のエアロパーツ情報リンク集◆1

ターボチャージャー 交換修理 タービン

ターボが壊れて修理が必要な場合、リビルトタービンを購入し自分で交換できれば工賃の節約にもなります。ターボチャージャーは、精密機械です。非常に難易度の高い作業ですので、安易に考えて交換作業を行いますと、必ず故障するとまで言われています。タービン交換は、持ち込み修理に対応してもらえる整備工場もあります。

エアロパーツ ヴェルファイア

エアロパーツでカスタマイズされたヴェルファイア やアルファードは、とてもシックで重厚感があって素敵です。ギャルソン(dadブランド)のエアロパーツやアクセサリーが大変人気のようです。中古のエアロを探してみてはどうでしょうか?

ナンカンタイヤ オートウェイ

オートウェイ(AUTOWAY)は、ネットでタイヤやホイルを通販しているお店です。ネットでタイヤを探したことがある方なら、知らない人はいないのではないでしょうか。Yahooショッピング、Yahooオークションストア、楽天ショッピング、と今までに利用したことがあり使い慣れているサイトや、ID登録ができているサイトから購入できます。

中古 タイヤホイル セット

中古のタイヤホイルセットはとてもコストパフォーマンスが高いですが、自分の自動車に合っているのもを探すのが大変ですね。 通販で購入して、自宅に届けてもらえば、パンク時のタイヤ交換と同じです

オルタネーター 交換

オルタネーターを交換する場合、中古品とリビルト品のどちらがいいのでしょうか。 最近では、誰でも簡単に中古品が手に入るようになりましたが、オルタネーターの寿命は10万キロ前後だと言われています。


Copyright © 中古品のエアロパーツ情報リンク集1 All rights reserved